[iPad All Stars

[iPad Pro⒐7で基本書き、自分でITの基礎研究言ってます。分析好きで、iPhone、Macbook兼用。

MENU

[Office for MacはOffice Onlineが無料で利用

 Macを使っている方でも、どうしてもMicrosoft Officeを使わないと行けないという方もいるでしょう。

 それでOffice for Macを購入するにしても経費で落とせるならいいですが、個人事業者だったり、資金が有限だったりするとどうにかしてタダでできないか考えるものです。

 

 

無料のオフィス

 そこで提案なのは、Office Onlineです。ブラウザオフィスとでも言えばいいのでしょうか。クラウドで管理するタイプのオフィスで、iOS,Windows,Mac,Android,ChromeOS全て利用可能です。クラウドもOneDriveを大々的に使わなければ、無料の範囲内でできますし、Officeをタダでやらせてくれるので、クラウドには多少お金を払うよという向きにはおすすめです。本格的なクラウドオフィスは、Office365と言って、最安GMOインターネットが、月額900円から提供しています。

 クラウドの便利なところは、機種やOSを選ばないところ。そして懸念はセキュリティ。でもOneDriveはMicrosoft様が管理しているので、ハックされるということもないと思います。

 

f:id:gothom:20190520204348j:plain

Office Online

有料には2タイプ

 また、マクロを多用したり、ViralBasicを使っている向きは、Office365かOffice for Macの購入をお勧めします。

 先ほども言いましたが、オンラインオフィスで機能が全て揃ったOffice365はGMOインターネット様が最安月額900円から。Office for MacはAmazonが最安値だと思います。法人で使えるか、Macで何台まで使えるかなど注意事項がありますので、注意してください。そしてOffice365やOffice Onlineは自動的にアップデートがかかりますが、Office for Macの場合、例えば、古くなると最新のmacOSで動かなくなるまたは動作保証外になるということもあります。2〜3年と割り切って初期投資をするか、電気やガスのように毎月コツコツ払うかそれはあなたの選択肢です。でも複雑でなければ、無料のOffice Onlineがいいですよね。

 

 以上、MacでMicrosoft Officeを無料で利用する方法でした!

 ちなみに、iPadでローカルのMicrosoft Officeを無料で使う方法はこちら。

mey.hateblo.jp

 

修理のリペア

https://mey.hateblo.jp