[iPad All Stars

[iPad Pro⒐7で基本書き、自分でITの基礎研究言ってます。分析好きで、iPhone、Macbook兼用。

MENU

[iPhoneはなぜUSB-C端子にならないの?

 2019.9.10の発表会で、iPhoneはついに端子をUSB-Cにしませんでした。

 自分の勝手な考えですが、Lightningにしておけば、特許料がAppleに入り続け儲かるため、敢えて利便性を犠牲にしてLightningにしているんじゃないでしょうか。

 Google社のようなオープンプラットフォーム重視の会社は、もちろんUSB-Cでしょうし、ChromebookのアダプターもAppleみたいな独自のものは使いません(販売終了した12inch MacBook覗く)。そもそもGoogleは広告屋であり、ハードで儲ける会社ではないことは確かです。

 

 AppleファンからもiPhoneのUSB-Cを求める声が強く、iPad Proで実現しましたが、新無印iPadではLightningが復活しています。

 思えば、USB-CもThunderboltというAppleの独自規格が元で、MacFanによると厳格には違うようです。Thunderbolt3で儲けたいAppleの規格が、世界共通になり同社が独占できるはずが、100円ショップでもUSB-Cケーブルが買えるというまずい結果になり、同社はLightningに固執しもしiPhoneの次の端子を決めるとしたら、Thunderbolt3かもしれません。それ程、ケーブルという商売が儲かっている証拠でもあります。Lightningケーブル安くありませんよね。勝手に作ってもいいけど、AppleからMFiもらわないと結局iOSのバージョンアップで消されることになります。

 

 商売なので、自分は良いと思いますが、ビデオ編集などiPad ProにはUSB-Cが必要だと考え大サービスしたんじゃないでしょうか。売れてなかったのもあるでしょう。

 

 Appleが儲かれば、デベロッパーにもチャンスが回ってきます。ありがたいです。iPhoneの上位機種にはUSB-Cのアダプターが付き急速充電ができます。それで十分だと考えています。USB-Cにすると確かに利便性が上がりますが、セキュリティも甘くなり、iPhoneのハッキングを容易にしてしまう可能性が高いです。またファイルをバリバリMacに持って行かれたら、ストレージで儲けているAppleにしては大打撃です。32GBと128GBでは価格差で凄まじい利益の差があります。そこへUSB-Cを持ってきて、カンタンにビデオや写真を転送されることは、iCloudにとっても不利益なのです。

 そういうことに我慢がならない方は、もうAndroid使ってらっしゃるでしょうし、Windows派だと思います。MacもiPhoneもAppleの独自規格のスマホ、パーソナルコンピューターで公共性が高かったり、ビジネスで使うのは、あくまでWindows,Andriodです。Appleの囲い込み自分は歓迎です。

f:id:gothom:20190916073730j:image

◯自分たちが作ったケーブルを100円で売られたらたまらないです。

 

iPad All Stars

https://mey.hateblo.jp